• Sort Blog:
  • All
  • MAGAZINE
  • MEDIA
  • NEWS

PEOPLE | Vol.1 Brooklyn Ribbon Fries 今村 竜三

『PEOPLE』では、私たちが考えるブルックリンらしい職人魂、熱い志を持って物作りをしている人にクローズアップします。

Brooklyn Ribbons Fries

ジェネラルマネージャー

今村 竜三さん

Interviewer: Mai Yamamoto

駒沢大学駅から駒沢公園へ向かう閑静な場所にブルックリンを感じることができる専門店「BROOKLYN RIBBON FRIES」。

ニューヨークで活躍するシェフ、Kiyo Shinoki氏考案による螺旋状のフライドポテトと何種類ものスパイスをブレンドした甘さと辛さが絶妙なジンジャーエールを楽しむことができる、雑誌でも話題の人気店です。

今回は立ち上げメンバーのジェネラルマネージャー、今村さんをクローズアップさせていただきました。

“ご縁のつながる面白さがいい”

– スタートのきっかけは?

「元々は広告の仕事をしていました。

一緒に立ち上げた仲間と日本で何か新しいお店を始めたいと考えていた時に、マンハッタン・ノーホーで紹介制のレストラン「Bohemian New York」のエグゼクティブシェフ&オーナーKiyo氏との偶然の出会いがきっかけでBROOKLYN RIBBON FRIESが誕生しました。

以前からKiyo氏の頭の中にはフライドポテトとジンジャーエールという構想があり、面白そうで「一緒にやろう!」という流れになりました。

大変だったのはKiyo氏が世界中のジンジャーエールを飲み歩いて完成したレシピを再現すること。ほんとうに苦労しました。何度も試作を繰り返し、ようやく納得のいく味に仕上がりました」

– オープンから現在までの経緯は?

「最初は、表参道の246 COMMON*1で2.6坪の小さなお店を始めました。

お客さんも増え始め、珍しい形ながら美味しいとリボンフライとジンジャーエールが知られてきた頃、246 COMMONがなくなってしまうという話になり、ジンジャーシロップを作れる工房のような場所を探していたところ、ご縁があって今の駒沢の場所に出会い、決めました。

駒沢に住んでいる人々が土地に根付いたローカリズムやコミュニティをとても大事にしているのが、ブルックリンに通ずる気がしたのも理由の一つです」

*1 現在、COMMUNE 246にリニューアルしました。

ジンジャーエールやリボンフライをはじめ、手づくりにこだわった店内は調理している姿が見えて安心。

“ブルックリンのアルチザンスピリット(職人魂)を持った個性が集まり、繋がりを大切にする場所を作りたい”

– お店のコンセプトでもあるローカリズムとは?

「BROOKLYN RIBBON FRIESが大事にしている”ローカリズム”とは難しいことではなく、BROOKLYN RIBBON FRIESというブランドやお店を通して、何をしたら家族や仲間、お客さまがHAPPYになれるかということです。

アルチザンスピリットをもったスタッフの個性を生かし、お店やお客さまを大事にする気持ちが良い雰囲気が生み、それがローカリズムに繋がるのだと思っています。

また”つながり”を大事にしていることから、スタッフがおすすめできる同じ志を持った仲間の商品をショースペースに置いて販売したり、店内奥の壁をギャラリーにしてエキシビションを開催しています*2。

ブルックリンらしさとHAPPYなコミュニティーを感じていただけるお店になっていますのでぜひいらしてください」

*2 ブルックリン スレート カンパニーも期間限定開催いただきました。

『編集後記』

インタビューにあたってお店に足を運ぶこと数回、印象的なのはインタビューしたBROOKLYN RIBBON FRIESの今村さんをはじめスタッフの温かい歓迎ぶり。それは丁寧なエスコートというよりは「おかえり!」に近い安堵感。ブルックリンらしさが感じられる店内はついつい長居したくなる雰囲気です。看板メニューのリボンフライはボリュームあるので気心の知れた友人や家族で囲んで。一人でも気軽に入れますのでぜひ足を運んでみてください。

アメリカのアンティークショーで買付けてきたという雰囲気のあるこだわりの内装はブルックリンにいるかのよう。

独特の形のリボンフライと自家製ジンジャーシロップ

北海道産のメークインを使った珍しい螺旋のリボンフライはさっぱり揚がって美味しくなるそう。

毎日仕込んでいるという、ジンジャーシロップを使ったジンジャーエールは熊本の契約農家のしょうがと厳選したスパイスを使用。大人も子供も楽しめる味。リボンフライとジンジャーエールの組み合わせはぜひ試していただきたいやみつきセット。ジンジャーシロップはオンラインショップでも購入可能。ONLINE SHOP https://brooklynribbon.stores.jp

SHOP INFO

BROOKLYN RIBBON FRIES “KOMAZAWA”

東京都目黒区東が丘2-14-11
TEL: 03-6413-8185
OPEN: 11:00 – 17:00 / 18:00 – 22:30(金、土のみ – 24:00)
定休日: 月曜日

http://brooklynribbonfries.com/