• Sort Blog:
  • All
  • MAGAZINE
  • MEDIA
  • NEWS
  • PRODUCT

FROM THE KITCHEN NY Vol.2

NY ブルックリンのキッチンから届いたブルックリンスタイルのレシピをご紹介します。

SHAKUSHUKA
スパイシーシャクシュカ

BY KEIKO CONNOR

チュニジア起源のシャクシュカ。

普段の卵焼きが簡単に美味しそうな中東風テイスト様変わりするとニューヨーカーに人気の一品。

新鮮なサラダとカリカリのパンでシンプルに合わせるのがおすすめ。

しっかり食べたいときは、 トマトソースに焼いたラム肉のメルゲスソーセージとレモン汁とハリッサソースを加えて。

材料

– オリーブオイル 大さじ4杯

– 玉ねぎ(大) 1個

– 赤パプリカ 2個

– ニンニク 3片 みじん切り

– 少し炒ったドライクミンシード 小さじ1.5杯 ★

– パプリカ粉 小さじ1 ★

– 刻み赤唐辛子  小さじ1/2 ★

– カイエンペッパー 少々 ★

– トマト缶

-フェタチーズ

-卵 4個

-パセリ お好みで

-塩、胡椒

作り方

オーブンを180度に温めておきます。

スキレットまたは鋳鉄鍋を中火で温めたのち、

オリーブオイルを入れ、玉ねぎを軽く炒めます。

赤パプリカを加え、キャラメル色になるまで炒めます。

スパイス類(★)とみじん切りにしたニンニクを加えます。

トマト缶を加え、15分ほど煮込みます。

フェタチーズをちらし、卵を入れるくぼみを4個あけます。

くぼみに卵を1個ずつ割り入れます。塩とこしょうを卵の上に振ります。

白身が固まってきたら、フォークで卵を少し割りトマトソースとからめます。

先ほど予熱したオーブンに蓋をせず、10-12分ほど入れて完成です。

卵を焼きすぎないようご注意ください。

FROM THE KITCHEN NY Vol.1

NY ブルックリンのキッチンから届いたブルックリンスタイルのレシピをご紹介します。

SPICY DILL PICKLE CHIPS
ディルを使ったスパイシーピクルス

BY MAUREEN SULLIVAN

材料

– 皮むきニンニク 5-6かけ(少し潰しておく)

– ディル 1枝 (1/2-3/4 カップ)

– 水 8カップ

– りんご酢 1 カップ

– マスタード種 小さじ1

– 岩塩 1/4 – 1/3カップ

– 赤唐辛子( 輪切り) 小さじ2

– ホールペッパー  大さじ1

– キュウリ 約900g

作り方

【ピクルス液】

大きな鍋に水、リンゴ酢、塩、マスタードシードを入れて沸騰させます。

塩が見えなくなるまで煮た後、冷します。

 

煮沸消毒した4リットル瓶の底に、ニンニク、唐辛子、コショウ、ディル(半分)を入れ、

その上から幅3cmほどに輪切りしたキュウリを入れます。

上部に残りのディルを入れます。

 

先ほど鍋で作ったピクルス液を上からやさしく注ぎ入れます。

しばらく置いたのち、冷蔵庫に入れます。

24時間後から食べられますが、1週間ほど置いておくとさらに美味しくなります。